結婚式の必需品 ラッキー6ペンス 10枚組、100枚組

「6ペンス」から何を連想されますか? 私は、サマセット・モームの「月と6ペンス」がすぐに思い出されます。私の高校時代、色々な英語の参考書や問題集でこの「月と6ペンス」が、頻繁に取り上げられていました。これ以外には、幸運の 6ペンスがありますね。 実は、これはネットショップを開業してから初めて知ったのですが...。


イギリスでは、結婚式を挙げる花嫁の左靴に1枚の6ペンスを入れておくと、その花嫁に豊かで幸せな人生をもたらすというおまじないがあるそうです。6ペンスは1551年から1967年(1970プルーフ貨が存在しますが、通常貨の発行は1967年が最後です)まで製造されました。 十二進法時代の通貨ですの現在は製造されていませし、通貨としての機能もありません。しかし、現在でもこの慣習はロマンティックなウエディングストーリーとして受け継がれているそうです。

この 6ペンスを求めて、当社にお問い合わせ戴いた方は50名様は下らないと思います。そんなに皆様がお求めになるのなら、当社で揃えて差上げよう。そう思ったのが 2-3年前の事でした。今般、英国のディーラー経由少し纏まって入手できましたので、早速販売を開始致しました。低額品の単品物ですのでビジネスにはならないのでしょうが、外国コインを僅かでも扱うコイン商の社会的責任(笑っちゃだめですよぉ)ってとこです、いや、ホント! 


皆様の廻りにも花嫁になる方がおられたら、お祝いに添えるなんて結構オシャレさんですよぉ。でも、純和風の場合は避けが方が無難です、靴は履きませんしね。最近は、花婿さまの胸ポケットにももう1枚を忍ばせるのも流行っいるらしいですよ。余ったコインは意中の人へ差し上げるてはいかがですか、結構インパクトあると思います。                        (あいこいんずニュース No.98より抜粋)

コインの直径:約19mm、材質は白銅貨です、時折お問い合わせ戴くのですが、勿論英国の本物のコインです。

製造元 : GB
価格 : 円(税込)
数量    在庫確認
 
枚数

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ