水戸・虎銭 未使用 その1 水戸・虎銭 未使用 その1
水戸・虎銭 未使用 その1 水戸・虎銭 未使用 その1
拡大画像

水戸・虎銭 未使用 その1

直径:約33.3mm 量目:約11.1g 銅銭


水戸藩は、元治元年(1864)に、水戸細谷銭座の作業開始にあたり、記念の蒔銭(まきせん)として、虎銭(とらせん)約1万枚を鋳造しました。当初これを銭座内の賃金支払いに100文の切手として使用しましたが、藩内に流通するにいたり、慶応3年(1867)からは、50文通用として広く行き渡ったと言われています。蒔銭として企画されたことから、表に「虎」、裏に「富国強兵」の文字があるだけで、通貨としての形式とは言いがたいですね。


*切手---金銭を受け取る為の証券の類を言います。
製造元 : 04-00-06
価格 : 73,700円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ